読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマで心リフレッシュ。昼のアロマと夜のアロマ♪

ちょっと前カルチャーセンターでアロマの講座を受講していました。
(妊娠がわかってからは、使っていいアロマと避けた方がいいアロマがあることを知り
遠ざかっていたんですね)

精油(アロマオイル)って歴史が古く、古代エジプト文明までさかのぼります。
イギリスなどでは薬として使わせているらしいんですよね。

「お湯の中に精油を垂らしてその中に手を入れると皮膚から体内に
精油が浸透していき、血液を巡って全身に効能がいきわたるのよ~。
もちろん、香りを嗅いだだけでも、脳に伝達されて、体のバランスをとる作用も
してくれるんですよ。」

そんな話を先生から聞いたことがあって、「へぇ~」と思ったり

単純に香りが好きというのもあります。

とても新鮮でケミカルな嫌みのないサラリとした香りで
10分ぐらいでスッと消えてくれるのも、好きなんです。

朝は比較的ケミカルで香りの強いヘアクリームなども普通に使いますが
夜はプロダクトのオーガニックラベンダーオイルを使ったり、
ボディーにはアイハーブで購入した無臭のホホバオイルを塗ったりと、夜はなるべく
ケミカルな香りは避けるようにしています。

落ち着くんですよね


で、だいぶ前にテレビ番組の「たけしの家庭の医学」
見てとっても気になっていた精油の使い方・・・・。

それが、「昼のアロマ」「夜のアロマ」を使い分けるというものでした。。


お昼はローズマリー、オレンジなどで活発に活動的になれる香りを、。

夜は不安を解消してくれるオレンジや鎮静効果のあるラベンダーの香りを、。


なんだか、とっても素敵!
ということで、お試ししてみました。


HYPER PLANTSの「お昼のさわやかアロマ」と「夜のゆったりアロマ

ioyuy

お昼の爽やかアロマはローズマリーとレモンです。

ローズマリー 

記憶力や集中力を高めてくれる作用

(なんと花ことばが「記憶」なんですよ)


精神を高揚させ、軽い鬱病、やる気のなさなどを和らげる効果も期待できます。

レモン

レモンの爽やかな香りのリモネンは頭をすっきりとリフレッシュする働きがあります。
心に刺激を与えて気分を高揚させてくれる働きもあるみたいです。
あの、サッパリとした嫌みのないフレッシュな香り、個人的に大好きです。



夜のゆったりアロマはオレンジとラベンダーです。

この香りの組み合わせ大好きで、rushの心というマッサージバーが
この香りの組み合わせなので、冬は必ず買って使っています。
本当に癒される香り


ラベンダー

自律神経のバランスを調整する働きがあります。
ストレスや怒り、心配や不安な心などを癒してくれる効果があるんです。
深いリラックス効果によって安眠効果もあるんですよ。

オレンジ

不安をなくして、ぐっすりと眠りたい夜におすすめな香り。
心配、気持ちが落ち着かないときにリフレッシュとリラックスを同時に、。
(オレンジのフレッシュな香りと

ほんのり甘さもある香りは本当に好き!)

rsers


個人的な感想としては、お昼のさわやかアロマは
ローズマリーの香りが強い感じします。キリッとした
ローズマリー独特の香りにほのかにレモンの爽やかが隠れているかんじ。


夜のゆったりとアロマはラベンダーメインかな、。
ラベンダーって決して甘い優しい香りじゃないんですけど
癒されますよね。不思議~。オレンジの甘くフレッシュな香りが最後にふっと
漂うかんじかな(o^―^o)


使い方としては、HPの下の方にいろいろ書いてあるので
参考にしてみてください。

私は、昼間は、ティッシュにしみ込ませてリビングに置いています。
仕事中も使いたいので、ペンダントを買おうかなって思っています。

夜は、加湿器にアロマを垂らせるところがあるので
そこに一滴だけ垂らして寝ています。
ふんわりと室内全体にラベンダーの香りが広がってくれますよ。


元々は、これ認知症の改善のために提案されたアロマの使い方なのですが
・寝起きが辛い
・日中もっと活発に過ごしたい
・夜はリラックスしてしっかり眠りたい



なんて悩みの方にもぴったりだと思うんですよね。

心をも癒してくれる天然の精油の力って
本当に素敵だなって思います